電気工事士虎の巻 ~ オールドルーキーが教える業界事情から試験対策まで ~

已むに已まれぬ事情で48歳で電気工事業界に入ったおっさんのつぶやき

第一種電気工事士、筆記試験の結果

そー言えば、第一種電気工事士筆記試験の通知来てました!

 

f:id:tiger-roll:20181118225453j:plain

 

自己採点でまあまあ点は取れてる(4問間違いの92点)と分かってはいましたが、マークシートならではの罠がありますからねーw

 

ちなみに合格率はここ数年で最悪の40.5%!

 

f:id:tiger-roll:20181118225450j:plain

 確かに難しかったです。

 

全体的に計算問題は捻りが効いていて、問3なんかは位相を弧度法(角速度)で表記するやり方が分からないとちんぷんかんぷんなのですが、過去問では(少なくとも近年は)一度も出てないんですよねー。

 

f:id:tiger-roll:20181118225447p:plain

(すみません、画像に変なもんが映り込んでる……)

 

他にも「えーっと、お初にお目に掛かります」的問題は多くて、コンデンサの静電エネルギーは過去にも出題がありましたが、コイルのエネルギーなんて公式すら見た記憶ないですもん。((((;゚Д゚)))))))

 

(コンデンサの静電エネルギーはW=1/2cv^2、コイルは1/2li^2。
まあ、実はこの問題の場合はコンデンサの正解が出せれば、該当する選択肢は1つしかなかったのですが……)

 

あと、写真鑑別でバスダクト出ましたけど、おいらが持ってる参考書には(何故か)バスダクトの写真が載ってませんでしたw
過去にはダクト関係で用途を問う問題で、ライティングダクトや絶縁トロリー線などと並んで名前だけ出ていたんですが。
(これは2種も同様)

 

まあ、それでも第一種電気工事士は過去問を丹念にやっておけば、合格点(60点)を取るのは決して難しくない試験ですけどね。

 

という訳で12/8に技能試験があるのですが、実はこっちの方が難関という説がありまして。

 

というのも、電気業界も御多分に洩れず人手不足が叫ばれているのですが、その為に有資格者を増やそうと技能試験の合格基準が緩やかだった時期があるのです。

ところがそーなると全体的に質の低下というか、欠陥工事が多発するよーになってしまいましてねw

 

そのせいで一昨年までは技能試験で
「重大欠陥1つ、または軽欠陥3つでアウト」
だったものが、去年から
「欠陥が1つでもあったらアウト」
になってしまいましたwww ←笑い事ぢゃねえ

 

おいらが通っていた職業訓練校(ポリテクセンター佐賀)の同期も第2種の上期試験を受けてるんですが、筆記試験は全員合格したのに技能試験が阿鼻叫喚の地獄だったそうです……。

 

とりあえず、技能試験練習用の材料キットは届いたので、明日から候補問題の解説眺めながら練習しよーっと。

 

 

ちなみにおいらが使っている参考書はこちら。 

ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士筆記試験すいーっと合格(2018年版)

ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士筆記試験すいーっと合格(2018年版)

  • 作者: 安永頼弘,池田隆一,池田紀芳
  • 出版社/メーカー: ツールボックス
  • 発売日: 2018/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
ぜんぶ解くべし! 第1種電気工事士筆記過去問 2018 (すぃ~っと合格赤のハンディ)

ぜんぶ解くべし! 第1種電気工事士筆記過去問 2018 (すぃ~っと合格赤のハンディ)

 
ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士 技能試験すい~っと合格2018年版

ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士 技能試験すい~っと合格2018年版